新着情報

過払い金請求はプロにお願いするとスムーズ

過払い金請求手続きは弁護士に依頼しなくても、自分で行うこともできます。しかし、お金を貸した金融機関もできるだけ過払い請求には応じないように、さまざまな手を尽くしてくると考えられます。法律の知識もなく交渉が上手くない限り、過払い金を返還するのが難しくなるでしょう。その点、弁護士は法律の知識を駆使して、依頼者の利益になるように有利に交渉をすすめてくれます。

過払い金請求の流れ

お金

事務所で相談

過払い金請求を希望するときは、まずは依頼する弁護士事務所を決める必要があります。ホームページなどから過払い金請求に強みのある法律事務所をいくつか探して、相談に行ってみましょう。手続きの詳細や費用、対応などを比較して最適な法律事務所を探してみます。

過払い金請求の契約を締結

依頼する法律事務所が決定したら、過払い金請求委任契約手続きを事務所と結ぶことになります。この手続きを結ぶことによって、依頼主が直接金融機関と手続きや交渉をやり取りすることがなくなり、全て担当の弁護士に交渉を任せることになります。

貸金業者への通知を発送

貸金業者に対して、依頼主から過払い金請求手続きがあったことを内容証明にて郵送します。内容証明を送ったときに貸金業者に対して、過払い金請求に必要となる取引履歴の開示を求めて、どの程度過払い金を返還できるのかを計算します。

金融機関と交渉する

取引履歴を基にして過払い金を計算しなおしてから、金融機関と交渉手続きに入ります。過払い金請求は話し合いのみで和解することもできますが、裁判に持ち込んで和解するケースもあります。弁護士に依頼すると、相談者の依頼内容に合わせて交渉を有利にすすめてくれるでしょう。

借金問題はプロに債務整理依頼しよう!【スムーズに解決】

男性弁護士

良い弁護士や税理士の選び方

過払い金請求や債務整理に対応してくれる弁護士や税理士はたくさんみつかりますが、手続きをスムーズにすすめるためには弁護士や税理士選びが重要になってきます。まずは借金問題について経験豊富な弁護士、税理士を探すことです。実績や経験が豊富にあると、素早い解決が期待できるようになるからです。また、こちらの話をよく聞いてくれるかどうかも信頼できる弁護士や税理を選ぶポイントになります。できるだけ早く解決したい、過払い金をできるだけ多く取りたいといったように、依頼主によって要望がさまざまです。依頼主の話をよく聞いて、適切なアドバイスをしてくれる弁護士や税理士は安心して依頼できるでしょう。

債務整理なら名古屋で有名な法律事務所へ!

千葉で弁護士に相談ならプロにお任せしてみよう。