HOME>注目記事>弁護士なら離婚も相続も交通事故も解決へ導く!

トラブルを解決するのが弁護士のしごと

弁護士はさまざまな法律の知識を生かして、さまざまなトラブルを解決できるように努めてくれます。交通事故や離婚問題、相続など私たちの身に降りかかるさまざまな問題は、自力で解決できないこともあります。そのような解決が難しい問題でも、弁護士が仲介役に入ることで交渉がスムーズにすすみ、円満な解決策やスピーディーな解決策が期待できるようになります。

弁護士なら離婚も相続も交通事故も解決へ導く!

弁護士バッジ

交通事故の示談交渉で弁護士に依頼するメリット

交通事故の示談も弁護士に依頼することで示談交渉が成立しやすくなります。加害者が直接被害者と交渉しようとすると、被害に遭ったことから冷静に話し合いができなくなることが多いのです。その点弁護士が謝罪、交渉をすることで被害者も落ち着いて話を聞けるようになります。また、具体的な示談金を提示するなど交渉を進めるコツを知っているため、示談にも応じてくれるようになります。

男性弁護士

離婚問題で弁護士が間に入った方が良い理由

離婚するときは、お互いの言い分が食い違うことが多く、しかも感情的になりやすいため、話し合いも難航することが多いのです。そこで、第三者である弁護士に依頼することで、円満に解決できる確率が高くなります。弁護士はさまざまな証拠や法律を用いて、冷静に交渉をすすめてくれますので依頼者が有利になるような解決策も期待できるようになるでしょう。

トラブルが起きてから弁護士依頼するまでの流れ

法律書

法律事務所を探す

法律事務所によって実績や得意分野が異なります。依頼内容に応じて、実績豊富な法律事務所を探して相談にいってみましょう。

法律事務所を決める

いくつかの法律事務所に相談に行ってみて、対応や料金などさまざまな点を比較してみて最終的に依頼する法律事務所を決定しましょう。

依頼内容を確定する

依頼する法律事務所が決まったら、担当弁護士と話し合いを行ってどのような解決策を望むのかをしっかりと決めておきます。

広告募集中